王になった男
PR

王になった男最終回のあらすじはスッキリ?ラストは民に戻ってハッピーエンド!

王になった男 最終回
Yukari
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

韓国ドラマ『王になった男』最終回の結末ネタバレが知りたい!

ラストはスッキリでハッピーエンドになるのか、気になっている方も多いかと思います。

この記事では、

  1. 『王になった男』最終回の結末あらすじはスッキリ?
  2. ラストはハッピーエンドになるのか?

について解説していきます。

ハソンと王妃のラストは、あの世なの?この世なの?って視聴者の間で意見が分かれてたよね〜

王になった男の最終回の結末あらすじ!

韓国ドラマ『王になった男』は、映画が先に公開されドラマはリメイク版として制作、映画に忠実なところもあれば違うところもあり見応え十分なドラマでした。

宿敵でもあるシン・チスや大妃との最終対決はもちろんのこと、王妃(ソウン)との甘いラブロマンスもハッピーエンドで終わり、十分楽しめる内容でしたね。

そこで『王になった男』の最終回結末を5つのポイントに絞ってご紹介したいと思います。

最終回結末ネタバレポイント!
  1. シン・チスとの戦いに終止符が打たれる!
  2. 大妃も断罪するハソン
  3. 王としての最後の仕事は譲位
  4. 宮廷を出るハソンと王妃
  5. ハソンとソウンの結末はハッピーエンド

最終回結末が楽しみだね!!

王になった男最終回あらすじ①:シンチスとの戦いに終止符が打たれる!

ハソンは、兵を率いて宮廷に侵入してきたシン・チスが宮廷に入るや否や、門を閉じて兵を分散させました。

ムヨンたちによって兵を制圧されたことを知ったシン・チスは、自分だけは助かろうと今度はハソンに「大妃の首を持ってくる」と言い、取り入ろうとするのです。

しかし、自分を支えてくれたイ・ギュを死に追いやった彼に、刀を向けて殺してしまうのでした。

ドラマを見ながら何度も「シン・チス〜!!(怒)」となっていた私は、ここで彼が亡くなったことで、戦いが終わったことにスッキリした感じになりましたね。

私と同じような感想を持ってる人多いと思うよ。

王になった男最終回あらすじ②:大妃も断罪するハソン

ハソンは、シン・チスだけではなく、大妃までも断罪しようとしますよね。

反乱軍が勝利したと嘘の情報を大妃に流して宮廷に呼び出し、大臣たちがいる前で廃妃させ毒薬を飲ませろと命令するのでした。

もちろん、大妃は猛反対し声を荒げ騒ぎ出します。

しかしハソンは、「自分も罪を負うため、大妃も自分の罪を負ってください」と伝え、その言葉を聞いて大妃は毒薬を飲み、息絶えるのでした。

大妃もシン・チス同様、ハソンにとって一番倒したい敵だったのでしっかり断罪出来て、スッキリしましたね。

しかしこの女優さん、すごい迫力だったね〜

王になった男最終回あらすじ③:王として最後の仕事は譲位

宿敵を断罪したのち、ハソンは王としての政務に専念、念願だった大同法を民のために広く知らせることに全力を注ぎます。

そんな中、世継ぎの問題が臣下から囁かれますが、王族を自分の側に置き、誰が自分の跡を継ぐのが相応しいかを見定め、すでに決めていましたよね。

王妃にも「側室を入れてほしい」と頼まれますが、自分の血を王族に入れる気はないとして、次の世継ぎはキソン君にすることを王妃に告げるのです。

それを聞いた王妃は、ハソンと共に生きることを選び、廃妃にして欲しいと願い出ましたね。

そしてハソンは、キソン君に譲位し自分は再び民に戻る決意をするのでした。

字も書けなかったハソンが、ここまで成長するなんて・・・

王になった男最終回あらすじ④:宮廷を出るハソンと王妃

廃妃となったソウンは、ハソンより先に宮廷を出る事になり、ハソンは「自分を守って欲しい」と言い、小刀を返します。

ソウンも「2度と自分を傷つけない」と誓い、2人は別れますね。

キソン君に譲位後宮廷を出ると、大妃の仇を討つために現れた刺客に襲われ、ハソンは矢で射られ、一緒にいたムヨンは殺されてしまいます。

ハソンを待つソウンに、武官たちは「殿下が亡くなった」ことを告げますが、死体が見つかったのはムヨンのみでしたね。

しかしソウンは、死体を見つけることが出来ないのならきっと戻ってくるのだろうと言い、号泣するのでした。

まさかここで刺客に襲われるとは思わなかったよね〜(涙)

王になった男最終回あらすじ⑤:ハソンとソウンの結末はハッピーエンド!!

ハソンの行方が分からなくなってから2年余りが過ぎた頃、ハソンの妹は仲間達と前王の功績を称える芝居を公演しており、それを見て涙するソウン。

村を歩いていると、ハシバミの実を割って願い事をしている子どもに会い、ソウンは「ハソンが生きている」と直感するのです。

子どもに教えてもらった方へ行き、ハシバミの実を噛み願い事をすると、なんとハソンが現れたのでした。

「夢ならそこにいて」というソウンに「夢ではない」といい、2人は2年ぶりに再会を果たし、ハッピーエンドを迎えましたね。

このラストのシーンは、実はこの世ではなくてあの世なのではないか、夢の中の話なのではないかなど視聴者の間で話題となりました。

色々な見解があると思いますが、主演のヨ・ジングが「ラストはハッピーエンドだ」とインタビューで答えたとのこと。

私は、何度もドラマを見てますが、一度もあの世だと思ったことはなく、ヨ・ジングの話を聞いてハッピーエンドだと確信していますよ。

あのフワッとした感じが、そう思わせたのかもしれないね!!

王になった男最終回を観た私の感想

『王になった男』は私が好きなドラマの1つで、ハソンとソウンの心の絆がどんどん深まっていく感じが好きで、ラストシーンが見たくて何度も見てしまうドラマです。

またヨ・ジングが1人2役を演じていますが、本物の王とハソンを見事に演じ分けており、全くの別人に見えるほど彼の演技力のすごさを実感しますね。

またハソンを陰で支えたチョ内官や武官のムヨン、そして偽物の王であるハソンを最終的に選んだイ・ギュとの絡みは本当に最高でした。

先に映画を見ていたのですが、正直映画よりもドラマのほうが面白く見応えがあって良かったと思います。

また見たくなって来ちゃったよ~♪

まとめ

この記事では『王になった男』最終回の結末あらすじはスッキリするのか?

ラストはハッピーエンドになるのかについてお伝えしてきました。

  1. 『王になった男』最終回の結末あらすじはスッキリ?
    ⇒シン・チスも大妃も断罪出来てスッキリ
  2. ラストはハッピーエンドになるかどうか?
    ⇒王宮を出て2年後に再会しハッピーエンド!

ということでした。

時代劇初心者でもとっても楽しんで視聴できるドラマですので、みなさんも機会があったらみてみてくださいね。

ABOUT ME
韓ドラ部
韓ドラ部
部長
韓ドラ大好き歴約20年のアラフォー部長。新しいトレンドの韓ドラから懐かしい韓ドラまで幅広く情報を配信します!
error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました